読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Master of Life ~人生の達人を目指すブログ~

財テク、節約をしながらも、けっして貧乏くさくない豊かな生活を実現する。

天下りしたっていいじゃない にんげんだもの

昨今、天下りについていろいろと騒がれていますが、

そこまで目くじらを立てるようなことなのでしょうか?

 

私が思うにこれは、必要悪でそっとしておくのが

ベストではないかと考えています。

 

省庁に限らず民間でもあることですが

親会社で、少しポストの高い人は、定年前に

だいたい1階級くらい上がった待遇で子会社に

転籍になるケースがよくあります。

 

これはwin-winの関係で、

親会社ではポストを用意したい

子会社は親会社とのパイプを太くしたいと

利益の一致からくるものです。

 

省庁でも同じことが言えて、

ポストを用意したい側、

政府とのパイプを太くしたい団体

の利益の一致からきています。

 

また、ポストを用意するということは、

官僚の質にもつながります。

 

官僚の世界は競争が激しく

しかもピラミッド構造のため、

あぶれる人がたくさん出てきます。

あぶれた人たちも、東大をでて、難関の国家一種をパスした

相対的には優秀な人たちです。

 

あぶれたまま、ポストもなくそのまま退職では

何のために頑張ってきたのでしょうか?

 

中には天下国家のために、滅私奉公するという志の高いひとはいるでしょうが、

やはりにんげんだもの

報われない可能性の高いところにわざわざ行く人は減るのではないでしょうか?

志望者が減るということは、それだけ優秀な人が集まらなくなってしまいます。

 

政府の質の低下は。結局は国民に跳ね返って くるでしょう。

 

ここで言いたいことは、天下国家という大局を見るに

小さいことには目をつぶることも必要なのではないかと思います。

なにが正義か、実際の世の中はヒーローもののように単純ではないのですから。

 

あと、少し話はそれますが、公務員を悪者にする風潮もいただけませんね。

私には、官僚を含め、公務員の友人が多いですが、

皆頑張って働いていますし、知っている範囲では悪い人はいませんから。

 

 

今回は財テクとはすこし関係ない記事でした。

 

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

 

 

 

物件探しをひそかに再始動~そして先を越される

昨年11月に物件を買ったばかりですが、

物件探しは引き続き行っています。

 

やり方は、楽待に保存した検索条件の

新着を見るだけですが、買ったばかりということで

見るのは2週に1回程度と頻度は少ないです。

 

先週も、サイトをみていたら、

最寄駅すぐのアパートが売りに出ていました。

表面利回りは10%程度でしたが、

まだ築年数も新しく、バストイレ別。

なにより、最寄り駅では今、再開発の真っ最中ですので、

これはビビビッときましたので、

問い合わせをしました。

(実は楽待からの問い合わせは初めてです)

 

次の日回答は来ましたが、

もう予約が入っているとのことです。

サイトに掲載されたのは閲覧した三日前だったのですが

いい物件はやはり、競争が早いのですね。

 

悔しいですが、自分なりに進歩して点も見えてきました。

それは、物件を持っていますので、

必要経費が直感的にわかり、シミュレーションの確度と

スピードが上がったこと。

いい物件を見分ける目が肥えてきたのではないか

ということ。(はたまた自己満足?)

次に体得すべきはスピード、そして

アンテナを高くすることですね。

 

売り物件の 新着を見るのは、数分もかからないので、

これからは毎日チェックすることにしました。

 

 

 大家さんランキングが上がってきています!

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

 

 

 

不動産投資の勉強

不動産投資を学ぶため、

いろいろな本を読みました。

 

とっかかりは、やはり図書館です。

もちろんタダですので、とりあえず

情報をえり好みせず貪欲に吸収します。

田舎の図書館なので、不動産関係の本は

読みつくしました。

 

だいたいの情報を得たら、次は書店です。

最近は不動産投資ブームのせいか、様々な本が出ています。

選択肢は増えますが、まさに玉石混合。

今度はお金をだしますので、真剣そのものです。

(物件があれば経費にすることもできますが)

 

結構な数を買いましたが、書いてあることは決まっています。

プロローグでは、不動産投資のすばらしさ、

「副収入を得て豊かな生活を送りたくありませんか?」

「私は、今、南の島のヴィラで原稿を書いています」

など。

内容はだいたい、同じで。

総合課税、経費が使える、空室対策、

表面利回りにだまされるな、物件を安く買った体験談

などです。

 

そのなかで、特におもしろかったものを

挙げてみます。

 

 ベンツは20万円で買え!

ベンツは20万円で買え! [ 加藤ひろゆき ]

価格:1,620円
(2017/2/1 20:51時点)
感想(1件)

タイトルは「ベンツ」と書かれていますが、

不動産投資が主な内容です。

「安い中古車に乗り、お金をため

安い戸建てを買い、人に貸す」という

方針での投資について書かれています。

私も、安い中古車に乗っているので

それに共感しこの本を手に取りました。

 

独特な文章のかきかたにも引き込まれます。

 

 

 「不動産投資の買い替え戦略」

不動産投資の買い替え戦略 [ 後藤聡志 ]

価格:1,598円
(2017/2/1 20:59時点)
感想(0件)

 不動産投資は物件の売却が非常に重要です

売却タイミングをどうすべきかがわかりやすく書かれています。

なにがわかりやすいかというと、

この本はほとんどが数字です

実際の購入費用や経費、売却益などが事細かにシミュレーションされており、

こういう考えで、計算をすればいいということが

具体性をもってわかります。

特に私は理系ですので

数字で示されたほうがしっくり来る

というのもあるのかもしれません。

 

 

 

30冊以上は読みましたが

 特にこれらの本が印象に残りました。

 

 まだまだ良書はあると思いますので

引き続きウォッチしていきたいと思います。

 

最後に鉄板の書

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん改訂版 [ ロバート・T.キヨサキ ]

価格:1,728円
(2017/2/1 21:16時点)
感想(15件)

 

 

ほとんどの人がここから入ったといっても過言ではありません。

やはり、日本ではなじみの薄かった投資という概念を

気づかせてくれた名著だと思います。

 

 

 

 

 

 

 大家さんランキングが上がってきています!

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

無念にも先を越された話

新たなカテゴリを作りました。

「不動産投資-雑感」

狙いは、

数か月、数年後に

過去を振り返ってあの時何を考えていたのか?

何を判断したか?

それは合っていたのか?

などをまとめる備忘録のようなものです。

f:id:zaitechniq:20170129222924j:plain

 

続きを読む

不動産投資をはじめた理由2

以前の記事からの続きです。

zaitechniq.hatenablog.com

 

漠然と大家になりたいと思っていた大学時代を経て

就活の末、なんとか一部上場企業に

滑り込むことができました。

 

会社に入ってからは、慣れない仕事に

ついていくのが精いっぱいでした。

 

プライベートでも、まだ独身貴族であることと

それなりに給料もはいりますので、

車やバイク、ロードバイクなど高額商品を

次々に買うなどの浪費をしていました。

 

それでも、いくばくか手残りはあったので、

多少は将来について考えて

貯金や株式投資などを細々とやっていました。

 

そんなこんなで、しばらくは不動産は頭になく

あったとしても、夢のまた夢ということで

すぐに頭からは消えてしまいました。

 

そして、貴族だった私もついに結婚し

民間人になってしまいました。

 

結婚しても、結婚、新生活、転勤、出産X2など

目まぐるしい展開で日々忙しくすごしていました。

 

 

そのなかで再び不動産投資を意識したのが

自宅購入後のときでした。

私が購入した中古住宅は6年ほど前に分譲を開始した

20軒ほどの新興住宅街です。

 

分譲地の隣には、分譲地と同じくらいの広さの広い畑があり、

ホタルなども見ることができます。

近所の方にいろいろと話を聞くと

なんとその畑はすべて近くに住む地主さん1人のものらしいです。

そして隅っこには、アパートが4件建っています。

最近追加で2軒建ち、計6軒です。

アパート6軒が立ちながらまだ、それが隅っこという広大な土地。

やはり地主のすごさを実感しました。

 

私の住む分譲地も比較的小金持ちが多く、

ハウスメーカーで新築し、車は2台。

メインの車は、結構いい車です。

(高級ミニバンやレクサスなど)

それが束になっても適わない資本を持つ人を

目の当たりにして、改めて

不動産の強さを実感したのでした。

 

 

自分の状況としても、自宅購入で不動産取引を一通り経験し、

ライフイベントが一通り済んだこと、

また、Yahoo!ファイナンスに「楽待」のリンクが張られて、

不動産投資の情報が得やすくなったことも

大きな要因でした。

 

 やってやろう!

と思った後、まずは勉強を始めることにしました。

暇なときにネットサーフィンや楽待を見たり、図書館で本を

借りてみたりしました。

1年くらいはそれだけのことしかしていませんでした。

 

 

 大家さんランキングが上がってきています!

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

 

 

 

 

不動産投資をはじめた理由

2016年11月に、マンション1室を購入し

晴れて大家デビューしました。

 

実は大学時代から大家には憧れを抱いていました。

 

大学時代、親元を離れ一人暮らしを始めました。

生活費は月10万。そのなかから家賃をねん出するのです。

ですので、なるべく安い部屋を探しました。

金額はだいた5万前後。

その価格帯だと、古いけどそれなりのアパートが借りられました。

 

大学院を含めた6年間。

3件のアパートに住んでいましたが、

家賃の払い方は様々で、

1軒目は近くの不動産やに手持ち

2軒目は引き落とし

3軒目は大家に直接振り込み

でした。

 

3軒目のアパートでは、毎月ATMで少し離れた町に住んでいる

大家に振り込みを行うわけですが、

自分で個人名義にお金を振り込むと

「大家」という存在を強く意識するようになります。

 

毎月生活費の半分の5万円を振り込み、

2か月で10万、1年で60万円。

6部屋あるので年間360万円が*自動的に入ってくる!!

(*不動産投資を勉強するとこの言い方は失礼にあたりますが)

大家とはなんと素晴らしい稼業なんだ!

と思いました。

 

しかし、当時はお金も地位もない裸一貫の大学院生でしたので

そんなことは夢のまた夢。

自分で稼いでいるわけではないので

貯金などあるはずもありません。

 

とにかく、経済基盤を作るべくちゃんと就職することが先決だと

研究に就活に励んだのでした。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

 

 

 

築浅中古住宅を購入してみて ~2年後~

zaitechniq.hatenablog.com

 

かれこれ2年も前の話をつらつらと書き連ねていましたが、

はたして、自分の判断が正しかったかどうか

レビューしたいと思います。

 

よかった点

・日当たりがよい

 分譲地内で最初に建った場所なので、

 南側でとおりに面した角地です。

 

・3台駐車可能

 敷地が台形で駐車場が変な形ですが、そのおかげでうまく詰めれば

 3台とめられるので、来客に便利でした。

 

・芝生のある庭

 車2台分くらいの小さな庭があり芝生がひいてありました。

 時どき芝刈りをするなど手入れは大変ですが

 砂利や土と比べると見栄えはよいです。

 

・家の周囲の砂利

 砂利が厚く敷いてあるので雑草がほぼ生えません。

 生えても根が張らないのでスッと抜けます。

 

・蔵

 ミサワホームの十八番です。

 これはとりあえずものを詰め込めるのでよいです。

 まさに臭いものに蓋的な役割です。

 また、収納家具が不要になり、居室が非常にすっきりします。

 

・電動シャッター

 南向きの窓3枚すべての窓についています。 

 自分で建ててたらお金がもったいなくてつけません。

 でも、つかってみると便利。

 寒い朝も外気を入れずにボタン一つでシャッターをあけられます。

 

 ・断熱

 断熱性能はすばらしいです。特に冬場でも、晴れていれば暖房は不要です。

 夕方もしばらくは暖房なしで耐えられます。

 一度、屋根裏を開けてみたら厚さ5~60センチの断熱材が入っていて

 驚いたものです。

 

よくない点

・IHクッキングヒーター

 だいぶ慣れましたが、やはり30年以上なじんできた

 直火のほうがしっくりきます。

 強火で鍋をあおりたくなりイライラが募ります。

 でも、最近は弱火調理なるものが話題となっています。

 

野菜いためは弱火でつくりなさい [ 水島弘史 ]

価格:1,598円
(2017/1/21 22:32時点)
感想(4件)

 試してみたら、シャキッとした炒め物ができて驚きました。

 それもあり、IHもまあ許容範囲となりました。

 

・風呂が狭い

 1坪タイプの風呂です。

 一人なら十分ですが

 子供と入るので、洗う時に狭いです。

 前住んでいたマンションや実家が1.25坪なので狭く感じます。

 贅沢な悩みです。

 

・交通量が多い

 南側は普通の住宅街の道ですが、

 抜け道になっているらしく交通量が多いです。

 結構なスピードで車が走り抜けます。

 とても子供を家の前で遊ばせることはできません。

 

そんなもんでしょうか。

総合的に見ていい買い物だったと思います。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村