読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Master of Life ~人生の達人を目指すブログ~

財テク、節約をしながらも、けっして貧乏くさくない豊かな生活を実現する。

マイホームを探し始めたときの話

マイホーム

1人目も生まれたころ

「マイホームを買うのも悪くないかも」と思いはじめました。

 

マイホームを意識しだすと、

いかに巷には住宅に関する広告にあふれていることに

気づいてくるものです。

 

そんなとき、某住宅メーカーの「780万円で家が買える」

というキャンペーンをやっていて、
780万円!?キャッシュで家が買えちゃうじゃないの!
と思い応募したのです。

ただこれにはからくりがあって、
1_住宅展示場見学
2_工場見学バスツアー
3_1次抽選会
4_抽選会
というステップをふまないとならない!

 

まずは、住宅展示場に足をはこんでみると、

すてきな家がたくさん。

某メーカーのモデルハウスもおそらく億レベルの立派なもので

装備も全館空調やらの入ったフルスペック!

そこにはいかにもバラ色の人生が待っているかのような

錯覚を覚えてしまう。

そこで営業の人にひとしきり案内され

次のステップ「工場見学ツアー」への参加しなければ

抽選権が無いことを告げられるのです。


そして、ツアー当日
朝8時くらいにもよりの駅に集合。
バスに2時間ほど揺られて、一路、隣県にある工場へ向かいます。
車中ではお菓子やお弁当が配られる酒池肉林状態で
そこの家はいかに信頼性が高いかというビデオを上演するのです。

 

バスは1台だったので

「ああ、この人たちはライバルなんだな」

と思って工場に着いたら・・・


なんと!各地から餌につられて集まった群衆の
バス数十台(100は無いかなくらい)が工場に集結!
ここで倍率の高さに絶望する!
まさにレ・ミゼラブル(ああ無情)、そして「夢やぶれて」です。

 

まあ、せっかく来たのだから楽しもうと、
工場建屋で生産ラインを見学。

意外と楽しい。
そして、その後は、外で家の耐久テストを、
おしることフランクフルト
をかじりながら見学。
これもと楽しい・・・

で、工場見学が終わるといちご狩りに向かう。
その車中ではお菓子とお茶をくれる。
そしていちご狩り。
いちごうまい!そして楽しい!

もちろんロハ(タダ)!

帰りの車中では、随行する営業社員が参加者の質問に答えつつ
家を持つことに対しする喜びを熱く語る。

バスという狭い空間の中、興奮度はMAX状態。
ここまでくると、抽選はともかく家を買うしかないという気持ちになってくる。

そんな興奮冷めやらぬ気持ちで夜9時くらいに解散です。

 

そして1次抽選会。

今度は、どこかのホールに集められてガラガラを回すと

なんと当選!!

なんと最終予選の切符を手にしたのです!

そこでもいろいろお菓子をもらって酒池肉林状態でした。

 

さて、最終の抽選はFMラジオで放送されるとのこと

放送日に、夫婦でラジオに張り付いて、どうなったかというと・・・

 


抽選の結果はというともちろんハズレです。
でも、一時はそこで建ててもいいかなと結構本気で考えたので
向こうからしたら、うまい戦略だったと思うし、これをきっかけに

買う人も多いでしょう。

(むしろそれが狙い。大企業なので家一軒くらい微々たる経費)

こちらもただでイチゴ狩りにいけたから
win-winの関係であると思います。

 

そんなこんなで

マイホーム購入顛末は後ほど。