読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Master of Life ~人生の達人を目指すブログ~

財テク、節約をしながらも、けっして貧乏くさくない豊かな生活を実現する。

マイホームを探し始める#4

マイホーム

zaitechniq.hatenablog.com

前回の続き

 

暇を見つけては不動産サイトの巡回をしました。

やってみるとだいたい傾向がつかめてきて

新着物件や売れ残りの物件が分かるようになります。

 

それなりに築浅物件は出てきますが、

なかなか希望にマッチした物がありません。

当たり前ですがだいたいの傾向が

・安くて広くてきれいな物件→僻地

・安くてボロいまたは狭い→都市部

・高くて広くてきれいな物件→都市部

この例外はほとんどありませんでした。

おそらく、川下の素人には無理なのでしょう。

なので、これらのバランスを見極める必要があります

 

半年くらいした時に「なかなかいいな」

と思う物件を見つけました。

・築5年

ミサワホーム蔵のある家

・5SLDK

・車庫2台

・芝生の庭つき

オール電化

ロケーションが僻地と都市部の中間のため

価格はそこそこ(ただし建て売りなら新築可能)

 

それまでは、問い合わせや内見はしていないので

初めての問い合わせをしました。

 

そして、次の休日に内見に行きました。

 

現地に到着。

営業マンに室内に案内されると、

まずは19畳のリビング。

かなりよいコンディションで、壁紙、床もほとんど汚れていな。

隣には6畳の和室有り。

 

階段を上がり2階は6畳と8畳の寝室。

今は一続きで14畳だが、壁を設置することも可能。

その横に6畳の蔵が2部屋。

 

蔵の上に6畳の部屋が2つ乗っているかたちで

半3階建ての構成。

 

営業マン曰く

蔵に荷物を詰め込み、極力家具を置かない考えとのこと。

 

これはいい。

不満はほとんどない。

 

有るとすればオール電化

料理好きな自分としてはIHはちょっといただけない。

 

あと一つは、床暖房がない!

これは贅沢病で、今の分譲マンションが特殊なのです。

人間なかなか生活レベルを落とせないのが

やっかいなところです。

営業マンは

「冬は床が冷たいというのは自然なことなのです」

と答えになっているのかなってないのかよく分からない回答。

 

そこに目をつぶれば、中身はパーフェクト。

端から見ればささいな不満のレベルです。

 

さあどうするか。

「1回目の内見で決めてしまってもよいのか?」

「もっとイイ物件がでてくるのではないか?」

「でも、半年不動産サイトを見続けて、

やっとマッチした物件だ。」

心の中で葛藤が繰り広げられます。

冷静にならなくては、

一度家に帰り、頭を冷やしつつ家族会議。

さらに、さまざまな視点から妥当性を確認してみることにしました。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村