読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Master of Life ~人生の達人を目指すブログ~

財テク、節約をしながらも、けっして貧乏くさくない豊かな生活を実現する。

マイホームの契約

zaitechniq.hatenablog.com

前回の記事から、購入は妥当と判断しました。

 

「買うぞ」と決めたら

契約の運びとなります。

 

契約は、不動産屋を通して、売り主と買い主の間で契約を結びました。

契約書の準備からなにから不動産屋が取り仕切ってくれます。

そのために100万オーバーの仲介手数料を払っているので

その対価としては、正直まあ当然かなと思います。

 

とりあえず、やたらと大金が飛び交います。

 

契約書には

それぞれが直筆で書名と捺印を行います。

 

印鑑をこれでもかと押します。

 

紙面は真っ赤っかです。

 

結構な額(100万円)の手付け金も払います。

またもや大金が飛び交います。

 

手付け金は支払いの一部ですので、後に払うか先に払うかの問題です。

頭金の一部を渡せばいいという感覚です。

 

流れとしては、

契約→ローン審査→決済→登記→引き渡し

の流れとなります。

なんだかんだで1~2ヶ月と時間がかかります。

この中ではローン審査が最も時間がかかるため

自己資金で買えるセレブキラキラ女子

もっと早くマイホームをゲットできるはずです。

 

 

契約したのにローンが通らないと困るので

契約前に事前審査も出しておくことにしました。

 

ローンが通らないで、売買契約が反故になってしまうと

原則手付け金が没収されてしまいますが、

そこはローン特約がありますので、ローンが通らなかった場合は

手付け金がきちんと還ってきます。

 

契約書のローン特約はきちんと確認したほうがよいです。

 

 

しかし、振り返って思うに

人生最大の買い物は

わりとあっさりと決めてしまったように思います。 

2014年秋のことでした。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村